Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    青年海外協力隊の滝澤さんが町長を表敬訪問しました
    青年海外協力隊の滝澤さん表敬訪問











     青年海外協力隊として、パプアニューギニアでの派遣期間を終えた杉戸町出身の滝澤浩一郎さんが、現地での活動を報告するため古谷町長を表敬訪問しました。

     近年、パプアニューギニアでは食文化が変わりつつあり、米が主食になろうとしています。しかし、米消費量の大半を輸入に頼っているため、米の購入費用が家計を圧迫している状況があります。
     そこで滝澤さんは2年間、村落開発普及員として稲作の指導に従事し、種籾(たねもみ)の安定供給・栽培技術の定着・精米技術の定着に焦点を絞った指導を続けてきました。稲作文化がない土地で、稲作を普及させる難しさを語る滝澤さん。国際協力は「資金」や「物資」を提供するだけでは達成できないと、海外活動への熱意を話してくれました。

     「貴重な体験とその熱意を、町内の小・中学生にも語ってほしい」と、滝澤さんの志を受けとめた古谷町長。今後、ますますのご活躍を期待します。
     
    更新日:2014年05月01日
    担当:住民参加推進課 国際化・交流担当
    電話(内線):0480-33-1111(内線287)

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ