Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    日本工業大学と包括的連携協定を締結しました!

     杉戸町と日本工業大学は、平成27年4月16日(木)に「杉戸町と日本工業大学との包括的連携に関する協定」を締結しました。

    日工大との連携協定調印式_01
    握手を交わす古谷松雄町長(右)と波多野純学長(左)

     この協定は、杉戸町と日本工業大学との密接な連携により、杉戸町の地域課題に迅速かつ適切に対応し、更なる魅力あふれる地域の創生を目指し、活力のある成長するまちづくりの発展に寄与することを目的としています。
     また、平成28年に開宿400年を迎える杉戸宿の魅力を活用した賑わいづくりのほか、健康、子育て、環境、教育をはじめ様々な分野で、人的・知的資源の交流・活用を図ることが期待されます。
     
     具体的に連携・協定する内容は、以下のとおりです。 

     (1) 地域の創生に関すること 
     (2) 健康、子育て、環境、教育に関すること 
     (3) 人材の育成に関すること 等  

     
     調印式当日は、古谷松雄町長と日本工業大学の波多野純学長が、協定書に署名を行った後、握手を交わし、今後の連携・協力を確認しました。

     杉戸町が大学と協定を締結するのは今回が初めてとなります。
     協定の締結に当たって、古谷松雄町長は、「人口減少・少子化は、町にとっても大学にとっても大きな課題である。地元の大学と連携することで、魅力あるまちづくり、若者の地元雇用や定住につなげ、地域発展に結びつけたい」とコメントしました。 

     
    日工大との連携協定調印式_03
    調印式参加者(左から):菊地広報室長、林教務副部長、佐藤財務部長、
    倉島総務部長、波多野学長、渡部教育研究推進室長、島田副町長、古谷町長、
    輪島教育長、大島秘書広報課長、門脇政策財政課長、伊坂商工観光課長
    今後の連携を確認しました!

     

    更新日:2015年04月17日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ