Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    「第30回 埼玉反核・平和の火リレー」が杉戸町を疾走!
    語り継ごう、走りつづけよう、ヒロシマ・ナガサキの心を

     平成29年8月2日(水曜日)、「第30回 埼玉反核・平和の火リレー」の一団が杉戸町へとやってきました。
     広島市平和記念公園に灯る「平和の火」を手に、その思いを走り継ぐ「反核・平和の火リレー」。昭和57年(1982年)、被爆地ヒロシマから始まったこの活動は、今年も全国各地を駆け抜け、今年で30回目を迎えました。
     埼玉県内では、7月27日(木曜日)に三芳町を出発し、約350キロメートルの道のりを6日間かけて走ります。この日、杉戸町役場を出発したランナーは、次の中継ポイントである幸手市へと向けて颯爽と走り出しました。平和を願うみんなの思いをのせて…。


    杉戸町役場を出発するランナーたち
     
    音声ファイル:再生する
    更新日:2017年08月02日
    担当:住民参加推進課 国際化・交流担当
    電話(内線):0480-33-1111(内線287)

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ