Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    【国際交流】杉戸宿の魅力、海外発信に向けて!
    外国語版ガイドブックを手に「杉戸宿めぐり」

    杉戸宿









    杉戸宿案内人の説明に耳を傾ける参加者

    杉戸宿








    石碑の裏にも歴史あり
    杉戸宿








    外国語版ガイドブック(左:中国語、右:英語)
    杉戸宿








    各所に英語表記の案内看板を設置

     5月22日(日曜日)、杉戸町国際交流協会・姉妹都市委員会の新たな取り組みである「姉妹都市交流研修会」を開催しました。この研修会は、姉妹都市交流に関する様々なテーマをその都度設定し、テーマごとに参加者を募集する形式の研修会です。
     記念すべき第1回目のテーマは、開宿400年を迎える『杉戸宿』。姉妹都市委員や協会会員を中心に、約20名が3時間をかけて杉戸の市街地を歩き、杉戸宿の魅力を外国人に伝える方法を研究しました。
     今年は、杉戸町と西オーストラリア州バッセルトン市との姉妹都市提携から20周年の節目でもあり、10月下旬には親善訪問団が来日する予定です。その際、杉戸や日本の素晴らしさを伝えるためには、まず私たちがその素晴らしさを学んでおく必要があります。外国人の視点から見る杉戸宿の魅力をよりリアルに探ろうと、今回の研修会には公立小・中学校で英語指導を行っている外国人講師(ALT)や、協会主催の日本語教室に通う外国人にも参加してもらいました。
     この研修会をきっかけに、私たちが暮らす杉戸の歴史や文化に関心を持ち、もっと杉戸を好きになること。それが、海外からのお客様をおもてなしするうえで、まず始めに私たちがすべき大切なことだと実感する一日でした。

    【問合せ】
    杉戸町国際交流協会事務局
    電話:0480-36-1470
     
    更新日:2016年05月25日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ