Multilingual
背景色
文字サイズ
杉戸町「暮らしの便利帳」(平成28年版)発行

住民サービス向上×行政情報の発信×杉戸宿開宿400年記念
=「暮らしの便利帳」官民共同発行!

 

経緯

杉戸町では、総合振興計画において、~住みごこち100%のまちづくり~を目指す将来像として掲げ進めています。そして、平成28年(2016年)は杉戸宿開宿400年を記念し、町民の皆さんが心豊かに暮らせるまちとするため、町の情報を掲載したガイドブック『暮らしの便利帳』を、株式会社サイネックスとの官民協働事業により、発行する運びとなり、平成28426日㈫、「杉戸町『暮らしの便利帳』共同発行に係る協定」を、株式会社サイネックスと締結いたしました。

 

 
協定締結で固い握手を交わす

(左:杉戸町古谷町長、右:株式会社サイネックス村田社長) 

 


編集
 そこで、町は、株式会社サイネックスと共に、町民サービス向上の手段としてパブリック・プライベート・パートナーシップ(PPP)を事業手法とすることにより、従来の行政情報に加え、医療機関などの地域の情報や事業者の広告を掲載し、実用性の高い便利帳を作成し、
この度、全104頁の「杉戸町 暮らしの便利帳(平成28年版)」が完成いたしました。


配布

この便利帳は、平成28年10月中に町内の全世帯約18,600世帯への配布し、以降の転入者については、転入手続きの際に随時配布いたします。

こんな時は…
 平成28年11月時点で、
①2・3世帯住居なのに1部しか配られなかった。」や「②ご自宅のお隣には届いたが、ご自宅にはまだ配られていない」等の場合や、「10月中に転入手続きをされた場合などは「配布漏れ」の可能性がございます。
 その場合は、下記までご連絡いただくか、秘書広報課窓口か各公民館窓口にて配布いたしますので、お手数ですが施設開庁・開館時間にお越しください


電子書籍版
 こちらをクリックしていただくと電子書籍版「杉戸町『暮らしの便利帳』」をご覧いただけます。

http://www.scinex.co.jp/wagamachi/loco/11464/dl_pc.html

 

 

 

 

 

音声ファイル:再生する
更新日:2017年04月04日
担当:秘書広報課 広報広聴担当
電話(内線):286

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ