Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
    生活支援員養成講習の受講者を募集します!

    「緩和した基準による訪問型サービス」

    の従事者に必要な講習について

    「緩和した基準による訪問型サービス」とは、介護予防・生活支援サービス事業のもと、高齢者の自宅を訪問し掃除や買い物といった一般的な家事を支援するサービスです。

     これまでの制度では有資格のヘルパー(訪問介護員)がその部分を担っていましたが、杉戸町で実施する講習を修了した方でもこのサービスに従事することができるようになります。杉戸町では、その新たなサービスの従事者を養成する「生活支援員養成講習」を平成29年度から開催します。

    一定のカリキュラムは、杉戸町生活支援員養成講習カリキュラムをご覧ください。

     

    平成29年度 生活支援員養成講習について

     

    日時   9月21日(木)~22日(金)※講義時間は、2日で12時間

          9:00~16:30 (受付開始8:45~)

    場所   すぎとピア(講座室および多目的ホール)

    対象者  講習終了後に、杉戸町の緩和した基準による訪問型サービスを実施する事業所に従事者として就業を希望する方、または高齢者が住み慣れた地域で自立した生活ができるよう支えることを目的とした活動を希望する方

    申込み方法 受講申込書に記入の上、お申込みください。(FAXでも可)

    平成29年度タイムテーブル受講募集チラシ受講申込書

    こちらからダウンロードできます。↑

    講習内容  職務の理解、介護におけるコミュニケーション技術、生活支援技術、老化の理解、認知症の理解、介護における尊厳の保持・介護の基本

    定員  25名程度(先着順)  受講料  無料

    申込期間 平成29年9月1日(火)~平成29年9月14日(木)  

    申込・問い合わせ先 

    杉戸町高齢介護課 地域ケア担当  TEL 0480-33-1111(内線319

     

                      FAX 0480-33-6484


    音声ファイル:再生する
    更新日:2017年08月18日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ