Multilingual
背景色
文字サイズ
給付

■国保で受けられる給付
 医療機関にかかるとき、保険証などを提示すればかかった医療費の一部の負
担で医療を受けることができます。残りの医療費は国保が負担します。
 それ以外にも、医療費が高額になった場合や治療用装具を作った場合、出産
された場合や亡くなった場合など、さまざまな給付を受けることができます。


■目次(給付)
○保険証等について
○療養の給付(病気やけがをしたとき)
○入院時の食事代について
○医療費が高額になったとき
○高額の治療が長期間必要な場合(特定疾病)
○亡くなったとき
○子どもが生まれたとき
○いったん全額負担したとき
○交通事故などにあったとき
○海外で医療機関にかかったとき
○国保の給付を受けられないとき
○ジェネリック医薬品

 


音声ファイル:再生する
更新日:2021年01月13日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ