Multilingual
背景色
文字サイズ
杉戸警察署からのお知らせ

平成29年中の暴力団構成員等による犯罪の検挙人員

 埼玉県内の平成29年中における、暴力団構成員等による犯罪の検挙人員は1,068人であり、平成28年中の検挙人員(1,084人)と比較して16人の減少となっております。

 検挙人員のうち、主要4団体と呼ばれる六代目山口組、神戸山口組、住吉会、稲川会の占める割合は、平成29年は約88%となっています。

音声ファイル:再生する
更新日:2018年04月20日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ