Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    平成29年 就業構造基本調査 実施のお知らせ

    ◆平成29年就業構造基本調査へのご協力をお願いします◆








    ■就業構造基本調査とは
     就業構造基本調査は、国民の就業・不就業の状態を調査し、我が国の就業構造を全国だけでなく、地域別にも詳細に明らかにし、国や都道府県における雇用政策、経済政策などの各種行政施策立案の基礎資料を得ることや学術研究のための利用に資することなどを目的としています。

    ■調査の期日
     平成29年10月1日現在で実施します。

    ■調査の地域
    杉戸町では、総務大臣の指定する下記の調査地域で実施します。
    大字並塚、倉松1丁目、清地6丁目、杉戸6丁目、大字杉戸、大字下高野、高野台西1丁目
    ※実際の調査が行われるのは、地域内の一部です。

    ■調査の対象および調査事項
    15歳以上の世帯員が調査対象となり、次の事項について回答していただきます。

     (1)すべての人について
        男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など
     (2)ふだん仕事をしている人について
        雇用契約期間、仕事の内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など
     (3)ふだん仕事をしていない人について
        就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

    ■調査の流れ
     8月下旬~9月上旬
      調査対象となった地域の世帯へ調査員が訪問し、調査のリーフレットを配布します。
      世帯主の住所・氏名の聞き取りを行います。
     9月中旬
      聞き取りした世帯から、無作為抽出により調査対象となる世帯が選定されます。
     9月下旬
      調査対象となった世帯へ、町より「事前依頼はがき」を送付します。
      その後、調査対象となった世帯へ調査員が訪問します。
      調査票の記入のしかたなどを説明しながら、調査書類を配布します。
      より便利にご回答いただくため、今回の調査よりパソコンやスマートフォンを使った
      インターネット回答も可能となります。

     10月1日~9日【インターネット回答期間】
     10月上旬~
      調査員が、インターネットで回答されなかった方の調査票を回収に伺います。

    ■結果の公表
     調査の結果については、平成30年7月末までに総務省統計局において公表されます。

    ■秘密の保護について
      回答いただいた内容は、統計の作成・分析の目的以外に使用されることはありません。
     調査員をはじめとする工業統計調査の業務に従事する者には、統計法によって、調査で
     得られた情報を保護するための厳格な守秘義務が課せられ、漏洩や不正な利用がないよう
     厳重に守られています。

    ■「かたり調査」にご注意ください
     ・「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や
      説明をして、事業所・企業の情報を聞き出そうとする行為のことです。
      「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にもつ
      ながりかねないので、ご注意ください。
     ・不審に思った際には、回答しないで、速やかに下記までお知らせください。
     ・調査員は、その身分を証明する『調査員証』を携帯しています。


    関連リンク
    平成29年就業構造基本調査(総務省統計局)ホームページ
    平成29年就業構造基本調査(埼玉県)ホームページ


    【お問い合わせ】
    総務課 情報統計担当
    TEL
    0480-33-1111(内線207
    FAX
    0480-33-4550

    音声ファイル:再生する
    更新日:2017年08月18日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ