Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      避難行動要支援者登録制度について

       

      避難行動要支援者登録制度

       

      1 制度について                                                                     

       地震や風水害などの災害が発生した直後は、交通や通信網が混乱し公的機関の救助活動が行われるまでに、一定の時間を要することが想定されるため、災害対策基本法が改正され、これを受け、町では在宅の高齢者や障がいをお持ちで、災害時や災害が発生するおそれがある場合に自ら避難することが困難な方のうち、円滑かつ迅速な避難の確保を図るために特に支援を必要とする方々に対し、地域の中で災害情報の提供や避難等の手助けが素早く、安心して行われる体制づくりを進めます。

       町では、「避難行動要支援者登録制度」を創設し、支援の必要な方から町の避難行動要支援者台帳への登録申請を行っていただき、その情報を、自主防災組織や民生委員・児童委員、消防団などの避難支援等関係者に提供し、平常時からの見守り及び災害時の安否確認や避難誘導などの支援体制を整備します。

       

      ◎チラシ(PDF 319KB

       

      2 対象者について                                         
       次の(1)(2)のいずれにも該当する方です。

       (1)災害時に自力で避難することが困難な方で、在宅で生活している方

         ① 身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方

         ② 療育手帳の程度がまたはAをお持ちの方

         ③ 精神障害者保健福祉手帳1級または2級をお持ちの方

         ④ 難病患者のうち、自力で避難することが困難な方

         ⑤ 75歳以上のひとり暮らしの方

         ⑥ 75歳以上の方のみで生活している世帯

         ⑦ 介護保険で要介護の認定を受けた方

         ⑧ 上記以外で支援の必要な方

       

      (2)町及び避難支援等関係者への個人情報の提供に同意される方

       

      ※施設に入所されている方は、「避難行動要支援者」には該当しません。

       

      3 「避難支援者」の役割について                               
       避難支援者に選出された方は、避難行動要支援者に対し、日頃から見守りや、災害時の情報伝達・避難場所への支援等に協力していただける方です。できる範囲での支援であり、責任や義務を負うものではありません。

       

       ☆災害が発生した時に頼りになり、助け合っていく(共助)ことができるのは、ご近所の方です。

       災害時の支援をお願いするだけではなく、普段から気軽に話ができる関係をつくるといった心がけも重要です。

       

      4 登録申し込みについて                                    
       平成30年2月1日時点で避難行動要支援者に該当される方については、2月中に町から避難行動要支援者登録制度のご案内を郵送いたします。それ以降に該当される方には、順次郵送する予定です。

      また、対象者の①から⑦に該当しない方でも、避難行動要支援者登録制度の登録を希望される方は杉戸町避難行動要支援者登録制度届出書兼個別計画」に必要事項を記入し、住民参加推進課まで提出してください。

      ※本人が記入できない場合は、代理の方でも可能です。
      ※登録受付は、随時行っています。

       

      ◎様式第1号(WORD 64KB

       

       

      5 登録内容の変更及び登録の抹消について                                                             

      「杉戸町避難行動要支援者登録制度届出書兼個別計画」を提出されている方で、登録内容に変更等が生じた場合または、登録を取り消す場合には、「杉戸町避難行動要支援者登録制度登録内容変更・抹消届出書」に必要事項を記入し、住民参加推進課まで提出してください。

       

      ◎様式第2号(WORD 62KB

       

      6 お願い                                              
       この制度は、あくまでも日頃からの地域の助け合いによって、少しでも災害時の被害を減らそうとするものです。登録したからといって、災害時に必ずしも避難支援者の方に助けていただけるというものではありません。災害の状況によっては、避難支援者の方も被災者となることがあります。自分の身は自分で守る(自助)という意識を持って普段から地域とのかかわりや気軽に話ができる関係づくりを心がけましょう。

       

      提出先・問合せ
      ○くらし安全課 消防・防災担当 内線288

      ○福祉課 障害福祉担当 内線264

      ○高齢介護課 高齢者福祉担当 内線317

       FAX番号 0480-33-4550

       

       電子メール kurashianzen@town.sugito.lg.jp


       

       

       

       

       

       

      音声ファイル:再生する
      更新日:2018年05月11日

      アクセスカウンタ