Multilingual
背景色
文字サイズ
よくある質問
    【防犯】杉戸管内地域防犯推進委員委嘱式及び研修会を開催!

    平成30年度
    杉戸管内地域防犯推進委員委嘱式及び研修会
    を開催しました

     

    「地域防犯推進委員」ってどんな人?

    「地域防犯推進委員」は、地域に根差した活動に加え、年間を通して警察、役場とともに防犯活動に取り組み、日夜、住民の安全・安心を見守るボランティアの方々です。
     なお、杉戸管内の地域防犯推進委員は、杉戸管内防犯協議会会長と杉戸警察署長の連名により委嘱されるものです。

     

    平成30年6月22日(金)すぎとピア(大字堤根)多目的ホールにて、「平成30年度杉戸管内地域防犯推進委員委嘱式及び研修会」を開催しました。

    当日は、杉戸・宮代両町合計470名の地域防犯推進委員を代表し、中央第一連絡会会長の木村三樹男さんが、杉戸管内防犯協議会 新井康之会長(宮代町長)から委嘱状の交付を受け、杉戸警察署 髙橋正広署長からは防犯推進委員プレートが手渡されました

    また、多年にわたり地域防犯推進連絡会長として活躍された中央第一連絡会前会長の東一三男さん、泉連絡会前会長の近藤正さんに感謝状が贈られました。長い間、地域の安全、防犯のためにご尽力をいただきありがとうございました。

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    委嘱式後の研修会では、「防犯のまちづくり出前講座」として、埼玉県利根地域振興センターより本木三恵子さんをお招きし、埼玉県内、杉戸管内の犯罪発生状況など、スクリーンを使って分かりやすくご講義いただきました。

     委員の皆さんの「犯罪は許さない」という強い気持ちと行動が、安全で安心して暮らせる地域につながります。これからもよろしくお願いします。

     

     

    音声ファイル:再生する
    更新日:2018年07月12日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ