Multilingual
背景色
文字サイズ
【交通安全】青色防犯パトロール講習を実施しました(H31.2.27)

地域の見守りのために、
「青色防犯パトロール講習」を実施しました!

 

   平成31年2月27日(水)、杉戸町役場(清地2丁目)にて、杉戸警察署生活安全課奥田課長を講師に迎え、町職員を対象とした「青色防犯パトロール講習」を実施しました。
 町職員が自主防犯パトロール(青色防犯パトロール)を実施するにあたっては、パトロールをする者の講習受講が義務付けられています。
 今回は、パトロールに際しての声かけのポイント、犯罪情報の収集、心構えや注意点などについて、講義とDVD視聴を通して学びました。そして、今回の受講対象だった約120名の町職員は皆、翌日からの巡回パトロール活動に向け、決意を新たにするのでした。

杉戸町職員による「自主防犯パトロール(青色防犯パトロール)」

 杉戸町職員による「自主防犯パトロール(青色防犯パトロール)」では、青色回転灯(写真右上)を装備した車両を使用し、児童・生徒の下校時間に併せて町内(主に通学路)を巡回しています。
 
また、巡回する職員は、「青色防犯パトロール講習」を受講した者が、黄緑色のベスト(写真右上)を着用して実施しています。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

児童を取り巻く環境は、益々複雑なものへと変化しています。その中で、県内外においては、悲惨な事件や虐待など、また、杉戸町においても、登下校中や外出時の児童・生徒が不審者から声をかけられるなどの被害を受ける事件が起きています。
 
杉戸町内の自主防犯活動団体数は約60団体。これらの団体は、児童・生徒が安全で安心して学校に通える環境作りやまちづくりを目指し、日々、地域防犯活動に取り組んでいます。その一環である自主防犯パトロールなどにより「防犯のまちづくり」を進めていますので、地域の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。


音声ファイル:再生する
更新日:2019年03月15日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ