Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      平成31年度入札契約制度に関するお知らせ

       

      平成31年3月31日

       

      杉戸町建設工事入札参加登録業者の皆様へ

       

      杉戸町長 古谷 松雄

       

      入札契約制度に関する変更等について(お知らせ)

       

      平素は、杉戸町の入札契約制度に関し格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

       さて、町では、入札契約制度の一層の適正化を図るため、時代に即した入札契約制度となるよう改善等を進めております。

      この度、下記の事項について現行制度の変更等を行いますので、お知らせいたします。


                      記

       

      1 【試行】設計金額の事前公表制度が変わります                      

       平成32年4月1日以降(平成32年度以降)の入札執行分より、試行として設計金額の事前公表制度を次のとおり実施します。

      このため事後公表となる入札案件は、入札前の公表(事前公表)を行わず、入札執行後の公表(事後公表)を行います。

       

      (1)建設工事:設計金額3,000万円未満 事前公表

      設計金額3,000万円以上 事後公表

       

      (2)建設工事に係る設計、調査、測量

      設計金額 500万円未満 事前公表 

      設計金額 500万円以上 事後公表

       


       

      . 建設工事競争入札参加資格者格付基準が変わります          

       平成31・32年度建設工事競争入札参加資格者の格付基準となる総合数値範囲を一部改正し、次の表のとおり格付けを行います。

      格付

      総合数値範囲(P点)

      土木工事業

      建築工事業

      1,000点以上

      1,150点以上

      800点以上1,000点未満

      900点以上1,150点未満

      700点以上  800点未満

      700点以上  900点未満

      600点以上  700点未満

      700点未満

      600点未満

                ― 

       

      (規程)平成31・32年度杉戸町建設工事競争入札参加資格者格付要領

       

       

      3 建設工事の請負に係る発注標準額を設定します            

      平成31年4月1日以降に入札公告・指名通知を行う建設工事のうち、土木一式工事・建築一式工事の請負に係る競争入札の参加者は、原則として、次の表の右欄に掲げる発注標準額に応じ、それぞれ左欄に掲げる区分に格付けされた者とします。

      業者の格付

      (ランク)

      発注標準額

      土木一式工事

      建築一式工事

      Ⓐ(A)

      1億円以上

      2億円以上

      A(Ⓐ・B)

      3,000万円以上1億円未満

      3,000万円以上2億円未満

      B(A・C)

      1,000万円以上6,000万円未満

      1,000万円以上3,000万円未満

      C(B・D)

      500万円以上3,000万円未満

               

      C(B)

               ― 

      1,000万円未満

      D(C)

      1,000万円未満

               ― 

      ※発注標準額は消費税込の額となります。

      ※それぞれのランクから選定することを基本としますが、工事の施行上必要があるときは、( )のランクについても選定することになります。

       

      (規程)杉戸町建設工事等指名競争入札要綱

      杉戸町建設工事等郵送による指名競争入札要綱

       

       

       

      4 中間前金払制度を導入します                       

      建設企業の資金調達の円滑化・安定化を図るため、中間前金払制度を導入します。

       

      (1)制度概要                                  

        当初の前払金に加え、次の条件により請負代金の10分の2以内の額を請求できる「中間前金払制度」を導入します。

       

      (2)支払条件                                

        ① 前払金の支払を受けていること

        ② 工期の1/2を経過していること

        ③ 工期の1/2で実施すべき作業が行われていること

        ④ すでに行われた作業に要する経費が1/2を超えていること

      (3)対象工事                                

        ① 請負代金500万円以上

        ② 契約期間が60日以上

       

      (4)適用時期                                

        平成31年4月1日以後に入札公告又は指名通知を行う建設工事

       

      (規程)杉戸町公共工事中間前金払事務処理要綱

       

      5 平成33・34年度建設工事競争入札参加資格者格付方法の見直しを行います 

       土木工事業及び建築工事業への格付方法は、経営事項審査の総合評価値により行っていますが、公共工事の品質確保と持続可能な建設業の構築を図ることを目的として、町内企業を対象として、経営力と技術力に優れ、社会に貢献する優良企業には別途町評価点を加点する格付方法に変更する予定です。

      平成33・34年度競争入札参加資格者の格付けから新たな格付方法で実施するものとして、具体的な評価項目を平成31年度内に決定する予定です。

       

       

      問い合わせ

      財産管理課 財産管理担当

                          電話 0480-33-1111

                          (内線273)

       

       

       

      音声ファイル:再生する
      更新日:2019年04月01日

      アクセスカウンタ