Multilingual
背景色
文字サイズ
【東京2020】オリンピック聖火ランナー(県)募集結果が公表されました(R1.9.20)

 

 

 

東京2020オリンピック聖火ランナーの募集結果について


 東京2020埼玉県聖火リレー実行委員会(以下、「県実行委員会」という。)では、7月1日(月曜日)から8月31日(土曜日)まで東京2020オリンピック聖火リレーの聖火ランナーを募集しました。その結果が下記のとおり公表されました。
 ※聖火ランナー決定のお知らせではありません。

 

募集結果


 応募総数  14,113人(公募数65人)

応募者の状況

男女別
 
男性 8,531人(60.4%)、女性 5,582人(39.6%)

年代別
50
3,346人(23.7%)、40 3,066人(21.7%)、60 1,972人(14.0%)、30 1,816人(12.9%)、10 1,752人(12.4%)、70   880人( 6.2%)、20   817人( 5.8%)、80代以上207人(1.5%)
※未記載など 257人(1.8%)

居住地別

県内在住 13,598人(県内すべての市町村在住者から応募)

県外在住 498人(11218県、海外)

※居住地未記載 17


県内上位10市町


 さいたま市 2,148人、川口市 872人、川越市807人、所沢市 689人、草加市614人、越谷市 576人、春日部市 469人、上尾市 424人、朝霞市423人、新座市 346

 

聖火ランナー選定の流れ


学識経験者などで構成する第三者委員会(埼玉県聖火ランナー候補者選考委員会)を設置し、聖火ランナー候補者(案)を選考し、県実行委員会に報告する。

県実行委員会は、令和元年10月末までに組織委員会にランナー候補者を推薦する。
組織委員会は、令和元年12月頃に全国のオリンピック聖火ランナーを決定する。


 

その他


 県政ニュース(報道発表資料)は
コチラ(外部リンク)


 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
「東京2020オリンピック聖火リレーコンセプト」より

音声ファイル:再生する
更新日:2019年10月02日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問