Multilingual
背景色
文字サイズ
新型コロナウイルス拡大防止のための勤務体制について
新型コロナウイルス感染拡大防止対策
飛沫感染防止のため窓口に透明シートを設置しています

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る取組として、職場内における感染拡大防止のため、また感染拡大等により業務が停滞することがないよう次の取組を行っています。
 そのため、窓口対応を行う職員が平常時より少なくなっている部署があります。町民の皆様にはご不便をおかけする場合がありますが、感染拡大防止のため、ご理解ご協力をお願いいたします。

1 年次有給休暇の取得推進
 部署ごとに年次有給休暇のシフト表を作成し、平日の職員数の削減のため柔軟な対応を進めています。

2 土・日曜日等の振替勤務の活用
 部署ごとに土・日曜日等に勤務を割り振り、平日の職員数を削減しています。

3 グループ交替制による勤務体制の推進
 職員に感染者が出た場合にも業務が継続できるよう、職員をグループ分けし、午前・午後、もしくは隔日での交替勤務を順次行っていきます。

4 その他の取組
・窓口カウンターに飛沫感染防止用の透明シートを設置
・手洗い、手指消毒、窓口対応時のマスク着用、咳エチケットの徹底
・出勤前における自宅での検温を確実に実施し記録(非接触型体温計を常備)
・施設内の定期的な換気
・時差出勤及び通勤方法の変更
・職員の分散勤務(別室での勤務)

※当面は、緊急事態宣言の令和2年5月6日(水曜日)までの実施を予定しておりますが、今後の状況により延長する場合があります。
 
音声ファイル:再生する
更新日:2020年04月21日
担当:総務課
電話(内線):0480-33-1111

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ