Multilingual
背景色
文字サイズ
【東京2020】東京2020オリンピック聖火リレーの新型コロナウイルス感染症対策

 東京2020 組織委員会では、2021 年3 月25 日(木)に福島県からスタートする東京2020 オリンピック聖火リレーについて、観覧客・聖火ランナー・運営スタッフをはじめとする聖火リレー関係者と地域住民双方の感染防止に努め、安全・安心な東京2020オリンピック聖火リレーを実現するため、以下の新型コロナウイルス感染症対策を実施することを発表(2021年2月25日付けプレスリリース)しました。

聖火リレー実施における新型コロナウイルス感染症対策

3密(密閉・密集・密接)の回避

☑ 飛沫感染・接触感染防止

殺菌・消毒の徹底

体調管理・確認の徹底

広報・周知の徹底

陽性者・体調不良者発生時等の対応計画の作成

※詳しくは「東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」をご参照ください。

聖火リレー沿道における観覧についての注意事項

体調が悪い場合や感染が疑われる場合は、観覧をお控えください

「体調が悪い場合や感染が疑われる場合」とは?
  平熱を超える発熱
  咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状  
  だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)
  嗅覚や味覚の異常

沿道で観覧される場合は、お住まいに近い場所でご観覧ください。特に、お住まいの都道府県以外での観覧はお控えください。

沿道では、マスクの着用をお願いします。

大声を出さずに、拍手による応援や、配布グッズ等を活用した応援をお願いします。

観覧時は前後左右の方と適切な距離を取ってご観覧ください過度な密集が生じた場合は、リレーを中断する場合がありますので、ご了承ください。

聖火リレー実施後2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、医療機関に相談の上、組織委員会に速やかにご報告ください。

沿道における聖火ランナーの走行の模様は、聖火リレー期間中は毎日インターネットのライブ中継で視聴することが可能ですので、沿道の密集を避けるために、なるべくライブ中継でご覧いただきますようお願いします

※ライブ中継は、NHKの聖火リレーライブストリーミング特設サイトにてご覧いただけます。ただし、すべての聖火ランナーを配信できるとは限りません。

その他

個別の都道府県における聖火リレーの実施については、当該都道府県の新型コロナウイルス感染症の感染状況等を踏まえ、実施形態を変更する場合があります。

具体的には、当該都道府県に緊急事態宣言や不要不急の外出自粛要請が発出されている場合など、必要に応じて、公道での聖火リレーを見合わせ、セレブレーション会場における無観客(関係者を除く)での点火セレモニーのみを実施するような措置を行う場合があります。

実施形態を変更する場合、都道府県実行委員会には、県内への周知が滞りなく実施されるようご協力をお願いする予定です。

 

音声ファイル:再生する
更新日:2021年07月06日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問