Multilingual
背景色
文字サイズ
農業経営継承・発展支援事業の募集について

令和3年度経営継承・発展支援事業の応募申し込み者を募集します。

活用を希望される場合は、農業振興課 農業活性化担当(0480-33-1111 内線322)までお問い合わせください。


詳細については農林水産省HPをご覧ください

【令和3年度農業関係予算 経営継承・発展支援事業】

https://keisyou-hatten.maff.go.jp/

 


経営継承・発展支援事業の概要

事業の概要
地域農業の中心経営体(個人、法人)が経営継承後の経営発展計画にもとづいて行う取組に対して必要な経費の補助を行います。


補助額と補助対象経費
補助額   :上限100万円(定額) 国庫補助金(50%)、町補助金(50%)

補助対象経費:経営発展に向けた以下の取組に要する経費を補助します。
専門家謝金、専門家旅費、研修費、旅費、機械装置等費、広報費、展示会等出展費、開発・取得費、雑役務費、借料、設備処分費、委託費または外注費

補助対象者の要件
・令和2年1月1日から、経営発展計画を提出するまでに、中心経営体等である先代事業者(個人・法人)からその経営に関する主宰権の移譲を受けた後継者
・経営発展計画を策定している
・後継者の名義で税務申告等を行っている
・青色申告者である
・家族経営協定を締結している(後継者が家族農業経営の場合) 等


応募の方法
経営発展計画を作成のうえ、下記の資料を添付し令和3年6月30日(水)までに杉戸町農業振興課までご提出ください。
・個人事業の開業・廃業等届出書(写し)
・継承時点の所得税確定申告書第一表および二表(写し) (先代事業者分)
・継承時点の所得税青色申告決算書 (写し)      (先代事業者分)
・所得税の青色申告承認申請書(写し)         (申請者分)
・(家族経営の場合)家族経営協定書(写し)

留意事項
・国が予算の範囲で補助を行う事業です。審査があるため、要件を満たせば必ず支援を受けられるものではありません。
・採択された場合は、事業実施から3年間、経営発展計画に記載した取組の実施状況等について報告が必要です。

 

 

 

 

音声ファイル:再生する
更新日:2021年06月04日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
よく使う手続きへの近道
妊娠・出産
育児・保育
結婚・離婚
退職
死亡
巡回バス
ゴミ
引っ越し
ペット・環境
各課のページ
よくある質問
ご意見・お問い合せ