Multilingual
背景色
文字サイズ
【スポーツ話題】昌平高校野球部 吉野 選手 プロ野球ドラフト1位指名を町長に報告(R3.12.10)

 
 私立昌平高等学校(杉戸町大字下野)の野球部から1名のプロ野球選手が誕生します。
 2021年10月11日(月)、2021プロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議)において「東北楽天ゴールデンイーグルス」から、昌平高等学校野球部 吉野創士(よしのそうし)選手がドラフト1位に指名されました。
 そこで、2021年12月10日(金)、昌平高等学校長、事務長、野球部監督、そして吉野選手が、古谷松雄町長らを表敬訪問いたしました。
 報告会では、校長らがドラフト1位指名の驚きと喜びを述べる中、町長は、吉野選手を応援する約束と吉野選手の今後の期待を述べました。吉野選手は、コロナ禍の中でも夢あきらめることなく努力した日々の想いと、これまで自分を支えてくれた学校、野球部監督、仲間たちへの感謝の意を述べました。
 杉戸町は、吉野創士選手の日本プロ野球界(東北楽天ゴールデンイーグルス)での今後のご活躍を期待しています。

表敬訪問概要

日  時 12月10日(金) 15時~ 
場  所 杉戸町役場 第3庁舎 2階 応接室
訪問者
 昌平高等学校長 城川 雅士(きがわ まさし)
   〃   事務長 藤島 崇之(ふじしま たかゆき)
   〃   野球部 監督 黒坂 洋介(くろさか ようすけ)
   〃    〃  選手 吉野 創士(よしの そうし)
出席者
 杉戸町 町長 古谷 松雄(ふるや まつお)
  〃  副町長 田中 秀幸(たなか ひでゆき)
 杉戸町教育委員会 教育長 伊藤 美由紀(いとう みゆき)
    〃     社会教育課長 髙橋 功一(たかはし こういち)
次  第 報告、吉野選手から一言、町長からの激励、写真撮影 ほか
コメント  
 古谷町長
 「これまでも応援していた昌平高校野球部からプロ野球選手が誕生するとは嬉しい限りです。杉戸町の昌平高校出身選手として、大いにプロ野球界を盛り上げてほしいです。」
 城川校長
 「杉戸町の日ごろの応援もあり、吉野君のような選手を育成できたことに感謝しております。プロ野球界で、吉野君の最新最高のパフォーマンスをしてほしいと願っています。」
 藤島事務長
 「昌平高校内の他の部活動の選手たちも、吉野君のニュースがいい刺激になりました。昌平高校全体の意識変化に繋がる良いニュースだったと思います。」
 黒坂監督
 「高校野球での活躍は、プロ野球でも通用するものと思っていましたが、ドラフト1位指名には驚きを隠せませんでした。先輩の期待を背負い、後輩の目標として輝いてほしいと思います。」
 吉野選手
 「今まで支えてくれた学校や先生や先輩、仲間たち、家族に感謝しています。残りの学校生活で万全な状態を作ってプロの世界に挑み、その世界での活躍でみなさんに恩返しをしたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。」

入団先概要

  東北楽天ゴールデンイーグルス
 所属リーグ:パシフィックリーグ
 ホームタウン:宮城県仙台市
 創設:2004年11月
 獲得タイトル:2013年 日本一、リーグ優勝
 監督:石井一久 監督

音声ファイル:再生する
更新日:2021年12月20日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問