Multilingual
背景色
文字サイズ
【スポーツ話題】杉戸高校ダンス部 全国高校ダンスドリル冬季大会準優勝を町長らに報告(R4.2.3)


 2022年1月ニ開催された「第13回全国高等学校ダンスドリル冬季大会」に、埼玉県立杉戸高等学校ダンス部が出場し、HIPHOP男女混成部門(編成:small)において準優勝を収めました。
 そこで、2022年2月3日(木)、結果報告のため、同校教頭・ダンス部顧問と部員8名が、古谷松雄町長らを表敬訪問いたしました。
 報告会では、教頭・顧問・現部長が喜びと感謝を述べる中、町長は今後の期待を述べられました。また、本大会に向けて作成したダンス動画を視聴し、制服姿からは想像できない生徒たちの勇姿に、町幹部ら一同、驚きを隠せない様子でした。今後の皆様のご活躍を期待しています。
 

杉戸高校ダンス部表敬訪問R4.2.3

表敬訪問概要

日時 2月3日(木)11時~ 
場所 杉戸町役場 第2庁舎 2階 第1・2会議室
訪問者
 埼玉県立杉戸高等学校 教頭 本城 千晶(ほんじょう ちあき)
  〃 教諭 ダンス部顧問 梶田 翔司(かじた しょうじ)
  〃 2年 部長 礒島 大介(いそじま だいすけ)
  〃 2年 金子 愛海(かねこ あみ)
  〃 2年 江幡 心寧(えばた ここね)
  〃 1年 岸本 夏音(きしもと かのん)
  〃 1年 酒寄 鈴菜(さかより すずな)
  〃 1年 山田 寛人(やまだ ひろと)
  〃 1年 浅賀 早紀(あさが さき)
  〃 1年 マネージャー 樋口 桜彩(ひぐち さや)
出席者
 杉戸町 町長 古谷松雄(ふるや まつお) 
  〃 副町長 田中秀幸(たなか ひでゆき)
 杉戸町教育委員会 教育長 伊藤美由紀(いとう みゆき)
次第  
 結果報告、生徒代表から一言、ダンス動画披露、町長からの言葉、写真撮影
コメント  
 古谷町長
 「オリンピック聖火リレーセレブレーションでも活躍した杉戸高校ダンス部が、全国でもトップクラスに躍り出たことは嬉しい限り!世界的スポーツ大会でも注目されるダンス業界で、世界の舞台を目指して頑張ってほしい。」
 本城教頭
 「生徒たちは日々努力しています。『埼玉県杉戸町の杉戸高等学校』として、県内のみならず全国にも名をとどろかせられればと願っています。」
 梶田顧問
 「県立高校でも負けまいと努力を積み重ねてきた生徒たち。大会だけでなく地域の子どもたちとのダンス交流も進めています。これらを通じて、杉高ダンス部の生徒たちが子ども達の憧れになれればと願っています。」
 礒島部長(2年生)
 「先生や先輩たちの指導・助言を糧に努力してきた結果が準優勝という成果に結びつきました。準優勝で悔しい気持ちもありますが、現状に甘んじることなく精進していきたいと思います。」

大会概要

名称
 
Dance Drill Winter Cup 2022 第13回全国高等学校ダンスドリル冬季大会
 ※東北・九州・甲信越・中国四国・関西・東海・関東・北海道の各地方予選で優秀な成績をおさめ、かつ基準点を超えたチームのみ出場が認められる大会。
日時 2022年1月15日(土)~16日(日) 
会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京)
部門 HIPHOP男女混成部門(編成:small)
    ※振付テーマ(杉戸高校):Brandnew Oldschool HIPHOP
結果 準優勝 ※出場チーム数:部門19校(編成5校) 


更新日:2022年02月04日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問