Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
    よくある質問
      杉戸町教育相談所条例施行規則
      ○杉戸町教育相談所条例施行規則
      平成14年6月28日
      教委規則第15号
      (趣旨)
      第1条 この規則は、杉戸町教育相談所条例(平成14年杉戸町条例第27号。以下「条例」という。)第4条の規定に基づき、杉戸町教育相談所(以下「相談所」という。)の管理及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。
      (組織)
      第2条 相談所に、教育相談室(以下「相談室」という。)及び適応指導教室(以下「教室」という。)を置く。
      (相談室の開設日)
      第3条 相談室の開設日は、毎週月曜日、水曜日及び木曜日とする。ただし、職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例(平成7年杉戸町条例第6号)第9条に定める休日は除く。
      (教室の開設日)
      第4条 教室の開設日は、毎週月曜日から金曜日とする。ただし、次の各号に掲げる日を除く。
      (1) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日
      (2) 県民の日を定める条例(昭和46年埼玉県条例58号)に規定する日
      (3) 春季休業日 4月1日から4月7日まで
      (4) 夏季休業日 7月21日から8月31日まで
      (5) 冬季休業日 12月25日から翌年1月7日まで(第1号に規定する休日を除く。)
      (6) 学年末休業日 3月27日から3月31日まで
      (7) 前各号に定めるもののほか、杉戸町教育委員会(以下「委員会」という。)が特に必要と認める日
      (開所時間)
      第5条 相談所の開所時間は、午前8時30分から午後5時15分までとする。ただし、所長(次条第1項に定める所長をいう。)が特に必要と認めるときは、これを変更することができる。
      (職員)
      第6条 所長は、教育委員会教育長(以下「教育長」という。)をもって充てる。
      2 相談所に教育相談室長(以下「相談室長」という。)、適応指導教室長(以下「教室長」という。)、教育相談員(以下「相談員」という。)及び適応指導員(以下「指導員」という。)を置く。ただし、相談室長は相談員を、教室長は指導員を兼ねることができる。
      3 前項の職員は、教育長の推薦に基づき教育委員会が委嘱する。ただし、相談員は、杉戸町立小・中学校(以下「学校」という。)の教員の中から教育長が推薦し、教育委員会が委嘱する。
      (任期)
      第7条 相談室長、教室長、相談員及び指導員の任期は、委嘱の日から当該年度の末日までとする。ただし、再任を妨げない。
      (失職)
      第8条 相談室長、教室長、相談員又は指導員が、次の各号のいずれかに該当する場合、教育委員会はその任期にかかわらずこれらの委嘱を解くことができる。
      (1) 業務の遂行に支障があり、又はこれに耐えない場合
      (2) 業務を怠り、又は業務上の義務に違反した場合
      (3) 相談室長、教室長、相談員又は指導員としてふさわしくない非行のあった場合
      (職務専念義務の免除)
      第9条 相談員が、条例第2条の業務に従事する場合は、学校職員の職務に専念する義務の特例に関する条例(昭和30年杉戸町条例第25号)第2条第3号の規定により、学校における職務専念の義務を免除することができる。
      (庶務)
      第10条 相談所の運営に関する事務は、教育委員会事務局において処理する。
      (委任)
      第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。
      附 則
      (施行期日)
      1 この規則は、平成14年9月1日から施行する。
      (杉戸町教育相談室設置規則の廃止)
      2 杉戸町教育相談室設置規則(昭和57年杉戸町教育委員会規則第1号。以下「旧規則」という。)は、廃止する。
      (経過措置)
      3 この規則の施行日前に、旧規則の規定に基づき委嘱された相談室長及び相談員は、この規則の規定により委嘱されたものとみなす。
      更新日:2008年03月13日

      この情報はお役に立ちましたか?

        

      返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


      アクセスカウンタ