Multilingual
背景色
文字サイズ
事業系のごみの出し方

【事業者のみなさまへ】

事業活動から排出される廃棄物は、全て事業者自身が適正に処理しなければなりません。また、その事業活動に伴って生じた廃棄物の再生利用を行うことによりその減量に努めること、及び製造・販売等に際し、製品等の適正な処理を確保することが義務付けられています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条)

このページに記載した事項に基づいて、適正に廃棄物を処理していただきますようお願いいたします。


〇 事業系一般廃棄物と産業廃棄物

事業活動に伴って排出される廃棄物(ごみ)は、「事業系一般廃棄物」と「産業廃棄物」に区分されます。事業系一般廃棄物及び産業廃棄物はすべて、事業者自身の責任により適正に処理することが義務付けられていますので、それぞれの処理方法に従って、適正に処理してください。

本町の廃棄物処理施設(杉戸町環境センター)は一般廃棄物の処理施設ですので、産業廃棄物の受け入れは行っておりません。

産業廃棄物とは


〇 事業系一般廃棄物の処分方法

事業系一般廃棄物は、1.事業者自ら杉戸町環境センターに自己搬入するか、2.町が許可した収集運搬業者に処理を委託していただくことになります。その種類、量にかかわらず、町では一切収集しません。

 代表的な事業系一般廃棄物は、社員の弁当の食べ残し、お茶がらなどや不用になった紙類(紙製造業、パルプ製造業等から排出されるものを除く)、自らの事業所敷地内の管理に伴う刈草(造園業等で請負により発注するものは受け入れ不可)繊維類等です。

 廃プラスチック、金属製のロッカーやガラスのテーブル等は産業廃棄物に該当します。

杉戸町事業系一般廃棄物収集運搬許可業者 


〇 事業用杉戸町指定ごみ収集袋(ピンク色)について

事業系一般廃棄物を排出するときは、事業用杉戸町指定ごみ収集袋(ピンク色)を使用してください。


搬入先施設…杉戸町環境センター(杉戸町木津内577番地)


〇 処理手数料について

 杉戸町では廃棄物の処理手数料として、杉戸町指定ごみ収集袋(有料)を使用していただくこととしています。 

町指定ごみ収集袋販売取扱店


 

音声ファイル:再生する
更新日:2022年04月25日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問