杉戸町立杉戸小学校
学校の沿革

本校の創立は、明治7年4月(1874年)杉戸宿横町宝性院を仮校舎とし、杉戸学校としてはじまる。
 明治10年3月、校舎を杉戸下町、鈴木彰氏地内に新築し鶏鳴学校と称した。その後、児童数増加による分離、市町村制実施による校名変更等を経て、明治41年12月、杉戸・清松の両尋常小学校の合併の議が成立し、新しく杉戸町立杉戸小学校を杉戸河原に設立の許可を得る(開校記念日とする)。
 大正12年9月、関東大震災により校舎災害にあう(大破)。
 昭和16年、22年の学制改革を経て、昭和42年9月、現在地杉戸町内田2-9-28に校舎を移転、開校する。
 昭和52年学校の分離(杉戸第二小)が行われる。創立142年目に入る。

明治 7. 4

杉戸宿横町宝性院を仮校舎に当て第12中学区第135番小学杉戸学校と称した。

明治10. 3

校舎を杉戸町下町に新築し、鶏鳴小学校と称した。児童152名、教師5名。

明治13. 3

清地村三本木の万福寺を仮校舎として清地学校とした。同時に鶏鳴学校を閉鎖し、再び法性院を仮校舎にして杉戸小学校を開校した。

明治22. 4

杉戸町・堤郷村・田宮村・八代村・高野村学校組合葛飾高等小学校を大字杉戸に開校した。
町村制施行に際し、杉戸小学校は杉戸尋常小学校と称し、大字杉戸を学区とした。
また清地小学校は、清松尋常小学校と称し、大字清地、倉松を学区とした。

明治34.11

杉戸尋常小学校を杉戸町大字杉戸内田に新築落成した。

明治41.12

杉戸尋常小学校・清松尋常小学校を合併して、町立杉戸尋常小学校となる。

明治42. 3

小学校令の改正により義務教育6カ年となり、4年生は5年生に編入する。

明治44. 4

葛飾高等小学校を解散し、高等小学校(3年)を併置し、杉戸町立尋常高等小学校となる。杉戸町立女子実業補習学校を附設する。

昭和16. 4

学制改革により杉戸町立杉戸国民学校となる。

昭和22. 4

学制改革に伴い校名を杉戸町立杉戸小学校と改める。

昭和33.12

12月1日を開校記念日と定め、町教育委員会の承認を得る。

昭和41. 2

県指定 統計教育研究発表会を行う。

昭和42. 4

特殊学級を設置

昭和42. 9

杉戸町内田2丁目9番28号に現校舎完成、(昭和41年7月着工)授業開始

昭和42.12

体育館完成

昭和43. 3

校歌・校旗の発表会を行う。

昭和48.11

3教室増設

昭和50. 2

増設校舎(9教室)完成

昭和51. 7

プール(25mx15m)完成

昭和52. 3

杉戸第二小学校が開校され、下清地・中妻・三本木・豊後の全部、倉松・本島の一部が本校より同校の学区となる。

昭和53. 3

管理棟、教室棟間の二階建通路改築完成

昭和59. 2

体育館改築完成

平成元 .1

元号を改める政令により平成となる。

平成 2. 3

国旗掲揚台改築

平成 3. 3

体育小屋改築

平成 3.11

文部省指定、杉戸町教育委員会等委嘱による道徳教育研究発表会を行う。

平成 4. 3

生活科新設に伴う飼育小屋、砂場新設

平成 4. 5

社会の変化に対応した新しい学校運営等に関する調査研究協力校の指定を受ける。  (平成4・5・6年度)

平成 5. 2

道徳教育研究発表会を行う(自主発表)。

平成 5. 8

汚水排水系統改修工事

平成 6.10

バックネット改修工事

平成 7. 3

管理棟、教室棟、体育館に警備保障会社による警備開始

平成 7. 4

空教室を利用し学童保育室を新設

平成 8. 4

特殊学級(言語学級)が言語通級指導教室となる。

平成 9. 3

記念碑「鶏鳴」建立

平成10. 2

国語科・算数科研究発表会を行う(自主発表)

平成11. 8

コンピューター教室パソコン設置(22台)

平成11.11

埼葛小学校算数授業研究会を行う。

平成12.10

埼玉県東部地区国語科授業研究会を行う。

平成13.11

杉戸町教育研究会委嘱による国語・算数研究発表会を行う。

平成14. 8

特別教室パソコン設置(6台)

平成14.12

道路拡張に伴う東門と塀の改修

平成15. 2

生活科・総合的な学習の時間の研修会を行う。

平成15. 8

コンピューター教室パソコン追加設置(追加20台)

平成17. 4

NHK番組「ようこそ先輩 作家 北村薫先生」撮影(6年1組)

平成18. 1

杉戸町教育委員会委嘱による、生活科・総合的な学習の時間の研究発表会を行う。

平成19. 8

教室棟の耐震工事終了

平成20. 8

管理棟の耐震工事終了

平成21. 2文部科学省委託 小学校英語活動拠点校事業 授業公開 
平成21.10 新型インフルエンザ流行により学級閉鎖相次ぐ。 
平成21.10 第1回鶏鳴コンサートを開催する。 テーマ「音楽で心と心をつなごう~命と平和の尊さについて考えようⅠ~ 
平成22. 3 内田第2放課後児童クラブが開設される。 
平成22. 7 林間学校、安達太良山登山で、5年生全児童・教員全員が登頂する。 
平成22.10 第2回鶏鳴コンサートを開催する。 テーマ「音楽で心と心をつなごう~命と平和の尊さについて考えようⅡ~ 
平成22.11 郷土を描く児童生徒美術展中央展の会場となる。 
平成23. 1 校庭スプリンクラーの修理工事を行う。 
平成23. 3 3月11日午後2時46分、東日本大震災(M9.0)が発生する。保護者への緊急引き渡しを行う。 
平成24.11埼葛地区小学校体育授業研究会を行う。 
平成25. 8 コンピューター室パソコン40台を買い換え設置。 

平成26. 2 

NHK Eテレ「課外授業・ようこそ先輩」で本校出身の料理人 松久信幸先生と本校6年生の授業が「最高の調味料はおもてなし」というテーマで放映される。 
平成26.11 杉戸町教育委員会「魅力ある授業づくり推進事業」研究委嘱による、算数研究発表会を行う。 
平成27. 5 鼓笛・金管等の衣装を新調。 
平成28. 7 念願の杉戸小学校教室棟トイレ改修工事始まる。(平成28年 7月~10月) 
平成28.11 杉小歯みがきの歌完成。児童集会にて発表。 
平成29. 3 杉戸小学校管理棟・言葉の教室棟トイレ改修工事始まる。(平成29年 3月~ ) 
平成29. 4 埼玉県教育委員会『「未来を生き抜く人財育成」学力保障スクラム事業』研究委嘱による課題研修を行う。 

作成日:2010年02月12日
更新日:2018年09月05日

アクセスカウンタ