Multilingual
背景色
文字サイズ
三上於菟吉の墓
三上於菟吉の墓
大正・昭和にかけて幅広い人気を集めた大衆小説家の墓。
 地図情報はこちら


【於菟吉の墓】

三上於菟吉の墓
三上於菟吉は、大正・昭和にかけて幅広い人気を集めた大衆小説家でした。
中学校在学のころから雑誌に投稿、その後、早稲田大学英文科予科に入学、大正四年(1915)、「春光の下に」にて文壇にデビューしたのちは、多数の娯楽小説を発表しています。なかでも「雪之丞変化」は於菟吉の代表作で、幾度となく映画化もされています。
晩年は病気がちであったといわれ、昭和十九年二月七日死去。墓は、大字木野川の共同墓地の一隅にあります。



音声ファイル:再生する
更新日:2008年02月25日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問