Multilingual
背景色
文字サイズ
まちづくりの知恵、いただきます!出前座談会レポート《H27.1.15》
下記のグループからの注文で「出前座談会」を実施しました。

主な内容は次のとおりです。

【実施日】平成27年1月15日(木)
【会 場】すぎとピア 講座室
【注文者】杉戸町聴覚障害者協会
     
杉戸手話サークル
     
杉戸町要約筆記サークル「つくし」
【テーマ】杉戸町の聴覚障がい者福祉について

【まちづくりの知恵】
 
・手話と手話言語条例についての教育関係者、行政関係者への理解
 
・地域防災計画改定に伴う変更点の住民(障がい者)への周知
 
・要援護者支援プラン(個別プラン)への配慮マニュアル等の組み入れ
 
・要援護者避難行動要支援者名簿の自主防災組織との情報共有と、登録勧奨及び周知
 
・学校区合同防災訓練等における要援護者避難の模擬実施や、手話マニュアル等の活用・啓発  など 


   

【座談会を終えて・・・】

 
協会やサークルの皆さんから、聴覚障がい者が生活の中や災害時に抱える様々な課題についてのご意見をいただきました。
 また、手話で自己紹介をするコーナーを設けるなど、和やかな雰囲気での座談会となりました。
 今後、行政だけでの対応が難しいものもあり、自主防災組織などの各種団体への働きかけや情報共有の重要性を理解することができました。

更新日:2015年02月02日

この情報はお役に立ちましたか?

  

返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


アクセスカウンタ