Multilingual
背景色
文字サイズ
杉戸町病児保育事業の手引き


1 病児保育事業について

 
病気または病気の回復期にあるため、集団保育が
困難なお子さんを保護者がお仕事などの理由により
保育できない場合に、医療機関が運営する病児保育室で
一時的にお預かりする事業です。

 

杉戸町では、病児保育室「とんことり」に事業を委託しています。


❀❀ ❀❀ ❀❀ ❀❀ ❀❀ ❀❀ ❀❀ ❀❀
 


2 利用できるお子さん(全てに該当するお子さん) 

(1)生後6か月小学校6年生までのお子さん


(2)保育所、幼稚園、小学校などのお子さんで、保護者の勤務等の

   理由により、家庭において保育・看護が困難なお子さん


(3)病気の回復期に至ってないが当面その症状の急変が認められない

   お子さん、または、病気の回復期にあるお子さん

   (例)感冒、胃腸炎などの感染症、外傷、熱傷、喘息など
   

   (おたふくかぜ、みずぼうそう、インフルエンザ、麻疹、

    風疹は、隔離をして保育を行います。)


 3 実施内容
 

定  員1日につき原則6人まで(電話予約による先着順受付)
保育時間月曜日~金曜日  8:00~18:00
土曜日      8:00~12:30
休  日日曜日、祝日、年末年始、お盆休み
料  金

平日   1人 日額 2,000円(おやつ代含む)
土曜日  1人 日額 1,000円( 同上)

☆利用時間にかかわらず、一律の金額となります。
☆給食はありません。お弁当・飲み物をお持ちください。
また、必要に応じて、おむつ代などの費用がかかる場合があります。
☆この他、入室時の持ち物を忘れた場合、必要に応じて別料金がかかります。
入室時の持ち物については、とん ことりへお問い合わせください。

※生活保護世帯は申請により利用料金が免除となります。

  町外にお住いの方は、料金が異なります。

利用期間1回の申請につき、7日以内となります。

※注意していただきたいこと

・入室後に病状に変化があり保育ができないと判断した場合は、
 保護者に連絡し、お迎えをお願いすることがあります。

・緊急の場合は、保護者の了解のもと、病児保育室から医療機関を
受診する場合がありますので、予めご了承ください。
(医療費等は保護者負担になります)




4 利用手続きの流れ 

①事前登録事前に利用者登録が必要です。
病児保育利用者登録書(病児保育室「とん ことり」児童票)は
下記の場所で配布しています。
登録料は無料です。
配布場所受付場所
・病児保育室「とん ことり」
・子育て支援課窓口
・町ホームページ
・病児保育室「とん ことり」
・子育て支援課
 
②電話予約
病児保育を利用するときは、入室前日までに「とん ことり」へ
電話で予約をしてください。

緊急の場合(職員が対応できない時間の連絡)は、
「とん ことり」留守番電話をご利用ください。

※かかりつけ医に医師連絡表を記入してもらい、利用当日ご持参ください。
ただし、病児保育室直営の医療機関がかかりつけ医の場合は不要です。

③入室の決定
予約の後、保護者の方がお子さんを病児保育室「とん ことり」まで
お連れ下さい。

病状等を確認し、お預かりの可否を検討した後、入室となります。
病児保育利用申込書をご提出ください。

④支払い
 利用料は当日現金でお支払いとなります。

※予約の取り消し、又は遅れる場合は「とん ことり」へ速やかに
連絡してください。



5 実施施設

 

病児保育室「とん ことり」

杉戸町高野台西1-5-6  0480-32-5687


6 様式等

病児保育利用者登録書

医師連絡票

病児保育利用申込書

 


音声ファイル:再生する
更新日:2021年10月28日
担当:子育て支援課 幼稚園・保育園担当
電話(内線):0480-33-1111(277)

アクセスカウンタ
新着トピックス
    よくある質問