Multilingual
背景色
文字サイズ
農地を農地以外に転用、農地を売買・贈与するときは

○農地を転用するとき


農地の転用とは、田や畑などの農地を、宅地等の農地以外の目的に使用することを言います。

農地を転用する場合は、農地法の許可を受けなければなりません。許可を受けないで転用することや、許可の内容と異なる目的に転用した場合、厳しい罰則が定められております。


○農地を売買、贈与するとき


農地を農地のままで売買等をする場合、農地法第3条に基づいて申請し、許可を受けなければなりません。この許可は耕作目的で農地を取得するため、農地を取得した方は、自ら農作業に常時従事しなければなりません。

 

転用の計画がある場合や農地の売買等を行いたい場合、必ず事前に農業委員会事務局までご相談、お問い合せください。

音声ファイル:再生する
更新日:2017年01月19日

アクセスカウンタ
よく使う手続きへの近道
妊娠・出産
育児・保育
結婚・離婚
退職
死亡
巡回バス
ゴミ
引っ越し
ペット・環境
各課のページ
よくある質問
ご意見・お問い合せ