Multilingual
背景色
文字サイズ
新着トピックス
よくある質問
    納税の猶予制度が変わりました

    地方税法の改正により、地方税における猶予制度の見直しが行われ、平成28年度4月1日より、「納税者からの申請による換価の猶予制度」が創設されました。

    詳しくは、徴収担当までご相談ください。

     

    ・徴収の猶予

    災害で被災、病気にかかった場合、または事業を廃止・休止した場合等で一度に納税することができないときは、申請に基づいて審査を行い、認められた場合は原則として1年以内の期間、納税が猶予される制度です。

     

    ・換価の猶予

    町税に未納がある人で、事業継続や生活維持が困難であり一度に納税することができないときは、財産の換価処分(売却)を猶予し、原則として1年以内の期間での分割納付が認められます。

    また、これまで職権でしか行えなかった「換価の猶予」が納税者の申請によっても可能となりました。

     

    音声ファイル:再生する
    更新日:2017年05月28日

    この情報はお役に立ちましたか?

      

    返信が必要なご意見の場合は、別ページの「お問い合わせ相談窓口」からお願いします。


    アクセスカウンタ